【中級者~上級者】おけと湖でワカサギ釣り

おけと湖アイキャッチ アウトドア

早く書かないと、冬が終わってしまう!ってことで

こんにちは、ひぐまんです

氷上ワカサギ釣りは、季節ものなので
この時期を過ぎると、読んでくれる人も少なくなります

今、これを冬に読んでいる人へ!
ワカサギ釣りの楽しさ知ると、厳しい冬なんてあっという間です
今、これを夏に読んでいる人へ!
雪画像が多いので、暑い夏にぴったりの記事です

前回の剣淵町ワカサギ記事で予告したとおり
置戸町のおけと湖でのワカサギ釣りについて紹介します

おけと湖のワカサギ釣りは、レンタル品が全くないので
一通りの道具が揃っていないと、ちょっと厳しい環境です

どちらかというと、マニア向けの場所

釣り場も、あまり広くないので、ファミリー向きではないです

この記事でわかること
 おけと湖(鹿の子ダム)ってどのあたり
 釣り場の環境はどんな感じ?
 ワカサギ釣りのあると嬉しい道具ってどんなの?
スポンサーリンク

おけと湖=鹿の子ダム

”鹿ノ子ダムによりせき止められてできた、周囲13.4kmの人造湖「おけと湖」”
引用:置戸町HP

ワカサギ釣り始めた時に、「鹿の子ダム」と「おけと湖」というのは
別物と思っていて、「鹿の子ダム=おけと湖」と知るまで何年かかかりました

以前は、キャンプ場もあったそうですが、H28年に閉鎖

おけと湖は、野鳥の宝庫といわれていて
夏は、バードウォッチングをはじめ、釣りやサイクリング
冬は、ワカサギ・ニジマス釣りができます

冬のワカサギ釣りのみ、遊漁料金がかかります

ワカサギ釣り情報
 冬期間 12月20日~2月20日(氷の状況により前後します)
 時 間 午前7時~午後4時(管理人は9時過ぎに来ます)
 遊漁料 大人:610円 子供:300円(管理人到着後テントまで徴収に来ます)

      2022/3/6まで延長!
   ※天候により解氷が進んだ場合には、閉場の場合有

おけと湖は、年末にはオープン!北海道の中で最も早い場所

置戸町HPより引用

フィールド情報

旭橋を渡り切ってすぐ右折、紫のラインに車で降りて行き
”P”が駐車場、黄色いラインが釣り場までの徒歩ルートになります

実は、おけと湖は、初参戦です!

youtubeやブログ等で調べてはいたのですが
なかなか、私の欲しい情報が少なくて
来る勇気が出ませんでした

やっぱり、気になるのはトイレだよね

あと、駐車場から釣り場までの状況ね

今回は、意を決して、簡易トイレも持参で挑みました

携帯電波状況
au:圏外
楽天モバイル:圏外

駐車場

土曜日に参戦しましたが、そんなに混雑はしていません
到着8時を過ぎていましたが、余裕で停められました
20~30台は停められそうです

今回は朝出発だったので、夜間の状況はわかりませんが
夜明け前から、釣っている人はいます
そこは自己責任で!

トイレ

みんなお待ちかね、一番知りたいトイレ情報

あるとは聞いていましたが、実際どんなものか心配していました

簡易トイレ専門家からみると、この外観!良き!期待が持てます

トイレットペーパー:〇
簡易水洗:〇
臭い:〇

はい!合格です

いつから、簡易トイレ専門家になったの

釣り場までの道のり

はい、これも恒例ですね!釣り場までの道のり

もう、画像見てお分かりだと思います

合格です

駐車場から、釣り場まで約150mほどの平坦な道
いいですね~

橋の下をくぐるっていうのも、またオツです

もうここまでで、リピート決定しました

釣り状況

スマホで見る際音量に注意!

早速動画を見ていただきました、ひぐまんの唸り声とカラスの合唱

水深は約11m前後、手巻きリールにはちょっときついですが
そこが釣りの醍醐味ですよ

使用した仕掛けは1号

管理人さんによると、1~2号で大丈夫だよ~との事

初めての、釣り場なので釣果は期待していませんでしたが
ベタ底で、入れ食い状態が続きました

テントの中は暖かいので、スリッパ履いてます

ダブル・トリプル当たり前!何度も行進できますよ
(水曜どうでしょうワカサギ釣り対決参照)

釣果も大満足です

何匹いるかはわからないけど、まずまずの釣果

100均自作アイテム

ワカサギ外し

ワカサギは針を飲み込む事はめったにありません
口にちょっとひっかかってる程度なので、釣りあげて、ちょっと降れば
針から外れるのですが、手返しをよくするため写真のような
部分に引っ掛けて、ワカサギを水槽に落とします

この、わかさぎ外しは、見ての通り100均に売っている
えんぴつキャップです!

それを、これまた100均で買った収納BOXにドリルで穴をあけて
固定して作成しました

自分で作成したかのように言ってる

知り合いに頼んで作ってもらいました。。

このワカサギ外しがあるだけで、かなり時間が短縮になります

売り物もありますが、安く作成できますよ

アンテナ

ワカサギの仕掛けは、針が5~7本ほどついていて、長いのです
それに、ちまちまサシ(餌)をつけたり、ワカサギをはずしたりしていると
絡まったり、ウェアや自分の指を釣り上げたりします

そこで、このワカサギアンテナに糸(仕掛け)を引っ掛けて
仕掛け同士が絡まるのを防ぎます

主に、サシを付けるときに使用する場合が多いです

私のは、先生が黒板などを指す時に使う「指し棒」とインテリア売り場にあった
金具を結束バンドで固定し、ダブルクリップに穴を開けてぶっ刺して作成しました

材料費200円ですね!(結束バンド・ダブルクリップは家にあった)

これも売り物ありますが、思ったより高い
(個人の感想です)

ネオジム磁石(検針器)

これは、ホントにあると助かります

釣れた際、先ほど紹介した、ワカサギ外しで魚を外した際に
たまに仕掛けの針ごと魚を外すことがあります

気づいたら、針がない!

きっと↑こういう顔になってるでしょう

1,2匹しかいない水槽なら、すぐ確認できますが
たくさん釣っているときに、針が外れると大変!
どの魚かわからなくなります。

そのまま、料理でもして食べてしまうと大変!

そこで、水槽に磁石を取り付けました!

100均で売っている、ネオジム磁石

超強力磁力で、魚が泳ぐ部分に取り付け

ネオジム磁石をつけて3回目の今回、とうとう威力を確認しました

やってしまったんですね!針ごと魚が外れた!
一応、すぐ気付いたのですが、魚はどれかわかりません

しばらく、観察していると。。。
磁石に寄り添うワカサギが!それだ!と思ったとき
ワカサギが磁石から離れていきました

ガックリしながら、再度観察していると
なんと、磁石に針がついてる!

恐らく、寄り添っていたわかさぎは、磁石によって引き寄せられ
うまいこと針だけ残して去ったのでしょう

磁石つけてて、よかったぁぁぁ~~~

たくさん釣れて、人におすそ分けなどする際には用心です

衣料品店等で使っている検針器で、持ち帰った後に
チェックする人もいるそうです

まとめ

今回、初参戦のおけと湖でしたが、大変満足できました

また、来期の釣り場候補になりました

釣果もいいほうなので、初心者の方でも道具さえ揃っていれば
環境もよく、楽しい釣り場です

ワカサギ釣りをすると、本当に冬がアッという間です

2月中旬ころから、各地でクローズになっていくので
3月に行けるところは限られています

今期予定、あと1回!場所は決まっているけど、実はまだ迷っています

最後に、相変わらずワカサギ料理レパートリーが少ないですが
安定の、南蛮漬けの画像で締めます

今回は彩りよく作った(にんじんはない)
にほんブログ村 アウトドアブログへ
北海道ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました